美容外科の求人に応募、魅力と実際

美容に関わる仕事がしたいと美容外科に応募

美容に関わる仕事がしたいと美容外科に応募 / 周りのスタッフは頻繁に整形をしていた / 自分が整形しないことへの後ろめたさから退職 / ネットで見つけた美容外科の求人

以前から美容に興味があった私は、26歳の転職を考えた時期に美容に携わる仕事に就きたいと考えたことがありました。
元々、接客サービス業を希望していたことに加えて、興味のあった美容に携わった仕事を視野に入れて仕事を探していましており、その時に美容外科への就職を考えていました。
というのも、整形に憧れや願望があったので是非自分もしてみたくて、働ければ出来るチャンスがあるかもしれないと思ったこともあったからです。
ただ、医療系の学校を卒業しているとか資格を持っている訳でもないので、出来ても受付業務です。
しかし、受付とはいわゆる会社の顔になるのでそれこそ外見が美しくないと行けないのではないかと思いながらもダメで元々精神で応募をしました。
求人内容を見ると、資格不問でさほど敷居も高くは無さそうだったしサービス業務なので土日休めないという事はありましたが、福利厚生も給与もそれなりに良い所が多かったです。
その中でも、家から負担なく通えるところを選んで応募しました。
応募は電話で完了、後日指定された日時に履歴書を持参でということでした。
当日は、軽めなアンケートと面接だったのですが、やはりそこで働く方達は、見る人見る人皆綺麗でしたので、場違いな感じがして半分採用は諦めていました。